新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大-私たちにできること

WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によるメンタルヘルスと心理社会的影響に関する検討事項として次のように述べています。
「不安や苦痛を感じるようなニュースを見たり、読んだり、聞いたりすることは避けてください。情報は、主に、計画を準備したり、自分や大切な人を守るための実践的な手段を講じたりするために集めましょう。1日1回または2 回、決まった時間にだけ、最新の情報を追うようにしてください。突然始まった、ほぼ絶え間なく流れるアウトブレイクに関する ニュースには、誰でも不安な気持ちになります。事実を知りましょう。事実と噂を区別できるように、WHOのウェブサイトや地元の保健当局の情報プラットフォームから定期的に 情報を収集してください。」
(COVID-19 アウトブレイク中のメンタルヘルスと心理社会的影響に関する検討事項)
しかし、メディアやウエブサイトからは、毎日、感染者の増加や、医療崩壊の危険が報道されています。これでは人々をどんどん不安に追い込むだけです。
1)国や自治体とメディアは、その日と累計の感染者数や死亡者数に加えて、その日と累計の回復者数など、市民が現状を正しく受け止められるような情報提供をお願いします。
2)感染の拡大を防ぐために私たちにできることは、3密、すなわち、「換気の悪い《密閉》空間」、「多数が集まる《密集》場所」、「間近で会話や発声をする《密接》場面」を避けることです。このための努力を続けましょう。
3)3密を避けることは、社会的距離を保つことです。このため、日常の相談や診療に限らず、デイケア、自助グループの集まり等のさまざまな支援の場面に変化が起こっています。そして心身の健康を保つために必要な支援や離れてしまう人たちが生まれています。このような状況でも続けられる支援のアイデアを生み出し、それを社会に伝えていきましょう。
4)保健所や救急医療従事者など、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した人たちを助ける仕事をしている人たちに感謝を伝えましょう。
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を抑える取り組みはマラソンに例えられています。私たちがそこから何を学び、将来の社会に何を伝えることができるのか、それは精神保健の基本にかかわる問いです。共に学びながら、この困難に立ち向かっていきましょう。

全国精神保健福祉連絡協議会
会長 竹島 正

過去のトピックス


2022.01.06
全国精神保健福祉連絡協議主催、TICCこころのケガを癒すコミュニティ事業(Trauma Informed Care/Community:TICC事業)の企画協力にて「第1回トラウマインフォームドケア企画研修」を開催します
2021.09.27
新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行下における自殺予防・自死遺族支援のための学際的・共同研究集会が開催されます
2021.08.11
「Trauma Lens-こころのケガに配慮するケア」が公開されました
「TICCこころのケガを癒やすコミュニティ事業」が公開されました
「こころとくらし-精神障害当事者の地域生活にかかわる研究結果紹介サイト-」が公開されました
2021.06.21
アーカイブスを設け、クラーク勧告を掲載しました
2020.04.21
トップページに「新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大-私たちにできること」を掲載しました
2020.03.11
30年度報告元年度計画を掲載しました
会報(No.63)を掲載しました
2020.03.04
ワークショップ「コミュニティのトラウマとメンタルヘルス-第二次世界大戦のトラウマとケア-」の要旨を掲載します
2019.10.22
役員名簿および地方協会名簿を更新しました
2019.10.21
定款を変更しました
2019.06.03
ワークショップ「コミュニティのトラウマとメンタルヘルス-第二次世界大戦のトラウマとケア-」を開催します
2019.01.29
「図説 日本の精神保健運動の歩み改訂増補版」(2018年 公益財団法人日本精神衛生会)に日本の自殺対策年表が掲載されました
2018.10.07
コラムを掲載しました
2018.09.20
トップページに「『世界保健機関(WHO)のPreventing suicide: A community engagement toolkitの日本語訳(自殺を予防する:地域の取り組みを促進するためのツールキット)のご紹介」を掲載しました
2018.04.18
4月20日より事務局を移転します
新住所:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学グリーフケア研究所内
TEL:03-3238-3776 FAX:03-3238-4661
29年度報告30年度計画を掲載しました
役員名簿を更新しました
2018.03.24
トップページに「『かく、みる、つなぐ−こころの軌跡をたどる』展から得られたこと」を掲載しました
2018.01.18
地方精神保健誌37号を掲載しました
各都道府県の活動を更新しました

更新履歴

ガイドライン報告書

研究報告書 バーチャル美術館 研究報告書

WHO自殺を予防す